ge001
『第16回 クラリーノ美脚大賞2018』が11日に発表され、表彰式にティーン部門の岡田結実、20代部門の有村架純、30代部門の中村アン、オーバーフォーティー部門の浅野ゆう子が出席した。
「小さい頃は、蚊の刺され痕(あと)だったり、傷をよく作るおてんば娘だった」という岡田は、受賞を信じられなかったと告白。
しかし、「『足きれいだね』と言われるのがうれしく、頑張っていこうという気持ちが年々増していった」と、よく美脚を褒(ほ)められていることを明かした。
そして有村が登場するや、スカートの短さに会場からどよめき。司会者から「ミニスカートを着てきてくださって」と言われ、恥ずかしそうに小さく「すいません......」とひとこと。

『美脚大賞』に有村架純が、普段は履かないミニスカで登場。生足披露に「すいません...」 -ニフティニュース

この記事へのコメント

1. 名無し   2018年10月16日 19:45
少しお疲れのようで…
2. 名無し   2018年10月16日 22:07
もう水着披露すること無さそう
3. 名無し   2018年10月17日 00:44
足の裏を舐めさせてくれ
4. 名無し   2018年10月21日 19:13
色気はないな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...