ge001
ある映画関係者は「彼女には壇蜜のような儚さや芯の強さを感じる」と評する。ヌードモデルの兎丸愛美(26)は19歳の時、死を意識してヌードの遺影を撮った。それがすべての始まりだ。7年が過ぎた今、同世代の女性たちから多くの支持を集める“自然体にこだわる表現者”になった。その本音に迫る――。

「今でも声を大にして『私はヌードモデルです』って言えなかったりするんです。私は6人きょうだいの末っ子で、いつもお姉ちゃんやお兄ちゃんに劣等感を抱いているような子供でした。そのくせ見えっ張りでプライドが高い。しょうもない嘘もつきまくってました。そんな嫌な自分と決別することができたのは裸になってからです」

 SNSで知り合った見ず知らずのアマチュアカメラマンの前で裸になった。生き惑い、思い悩んでいた当時、最後ぐらいは自分らしくありたいと遺影用の撮影を依頼したという。

兎丸愛美が「ヌードモデル」にこだわる理由 19歳の時に死を意識してヌードの遺影 -ニフティニュース

ge002
ge003
ge004

ge005
ge006
ge007
ge008
ge009
ge010
ge011
ge012
ge013
ge014
ge015
ge016
ge017
ge018
ge019




ge020
ge021
ge023
ge024
ge025
ge026

この記事へのコメント

1. 名無し   2019年03月09日 19:03
古屋兎丸から取ってるのかな
だとしたらダサい名前だな
2. サイモン陳   2019年03月10日 15:00
何の感動も何も無い写真だな
駄作だ!
3. 名無し   2019年03月19日 16:42
1 ぶっさ (*´,_ゝ`)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...