ge001
高木里代子(33)が12日、都内で初DVD「Rose Dream」発売記念イベントを行った。
 本業はジャズピアニストだが、露出度高めの衣装で演奏することから「エロすぎるジャズピアニスト」の異名を持つ。この日も胸元があらわになったブルーのミニドレスで登場した。ライブでも着用する衣装といい「このくらいの(露出度のドレスは)は普段着な感じです」と笑った。
 初めてのDVD撮影には照れもあったが「普段からセクシーな衣装を着ていたので、その流れで」と、前向きに挑戦したという。グラビアの経験はあるが、「動画は写真と違って、体のいろんな部分が気になりますね」と振り返った。
 DVDはストーリー仕立ての内容で、行き詰まったピアニストが旅先のタイで恋に落ち、元気を取り戻すというもの。高木は本人役を演じる。本編ではピアノ演奏を披露しているほか、BGMも自ら手掛けた。

高木里代子「このくらいは普段着」ミニドレス姿 -日刊スポーツ

この記事へのコメント

1. グングニル やすたか   2018年05月18日 14:30
俺のアルトリコーダーも咥えてください
音階は「ふぁぁ」しかなりませんが・・・
2. 名無し   2018年05月18日 18:09
壊れた家電製品に似てる
3. 名無し   2018年05月21日 03:35
乳輪ボツボツで汚いと思う。
因みに薄ピンクで大きめの乳輪。
俺にはわかる。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...