ge001
フィギュアスケートのGPシリーズ第6戦、フランス杯は24日、女子フリーが行われ、本田真凜(JAL)は合計188・61点で6位だった。
 本田はショートプログラム(SP)65・37点、フリーで123・24点とともに今季の自己ベストをマーク。結果は6位だったが「自信になる演技だった」と充実した表情。「ショートも良い演技ができて、フリーも次につながる演技ができたんですが、他のトップ選手のようにいい演技を続けられるような選手になれるように頑張っていきたい」と前を見据えた。

本田真凜 フランス杯で充実の6位「自信になる演技だった」 -スポニチ

この記事へのコメント

1. 名無し   2018年11月29日 16:27
俺は紀平派
2. 名無し   2018年11月29日 20:41
一晩中犯したい
3. 名無し   2018年11月29日 21:41
こんなんパンツじゃねーだろ。練習着の方が断然エロい
4. 名無し狩野英孝   2018年12月01日 07:17
22歳と聞いておりました

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...