ge001
フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は10日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位でシニアGPデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)が完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点で衝撃の逆転優勝を飾った。3位に入ったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が表彰台の3ショットを掲載し、反響を呼んでいたが、“芸術の国”イタリアは紀平のジャンプだけじゃない強さに脚光。「キヒラが満天の星のごとく優勝」「並外れた能力で恐ろしい得点」と賛辞を送っている。

THE ANSWER 紀平梨花の総合力にイタリア称賛「並外れた能力で恐ろしい得点」 -ライブドアニュース

この記事へのコメント

1. 名無し   2018年11月16日 23:12
ほどよい筋肉、ほどよい可愛さ
2. 名無し   2018年11月17日 01:38
抜けない
3. 名無し   2018年11月17日 05:47
動くと可愛く見えないけど止め絵だと可愛く感じるな
しかし1ページ目の下から4番目、橋本環奈か?
だとしたら本人めっちゃ小さいことになるが
4. 名無し   2018年11月17日 09:09
クライミングの野中や野口、大場や伊藤ふたばも頼むわ、BS1でよくやっている
5. 名無し   2018年11月26日 20:56
おちんちん見せてあげたいwww

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...