ge001
「近年にない、大胆な艶シーン」と視聴者の度肝を抜いている藤原紀香主演の2週連続ドラマ「眠れぬ真珠~まだ恋してもいいですか?~」(日本テレビ系)。
12月21日に放送された“第1夜”の冒頭シーンは、藤原演じる45歳の内田咲世子と、鈴木伸之演じる28歳の徳永素樹の濃厚なベッドシーンで始まった。咲世子の首筋に、上から下へと唇を這わせる素樹。その手は、咲世子の豊かな胸をがっしりと包み込み、揉みしだく。愉悦に身をのけ反らせる藤原のボディラインは、御年46歳とは思えないほど美しい。

藤原紀香「攻めすぎた艶シーン」に木曜日の夜が騒然! -アサジョ

この記事へのコメント

1. 名無し   2018年01月04日 21:11
5 祝・300ページ!!
2. 名無し   2018年01月05日 11:28
陣内「いや、Hすなー!」
3. 名無し   2018年01月11日 21:53
藤原紀香って、僕が中高生だった頃に自分や周りの男子がオナペットにしてるくらい人気あったのに、今じゃただの『水素水オバハン』だもんなぁ(苦笑)。
お世話になった男として、気持ちは複雑ww

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...