ge001
「痴人の愛」「細雪」「春琴抄」などで知られる近代の文豪・谷崎潤一郎。マゾヒズム、フェティシズムなど性的嗜好が濃縮された彼の短編の数々を原案に、3人の映画監督がそれぞれ現代劇として映画化した“TANIZAKI TRIBUTE”の1作『富美子の足』(18年2月10日公開)の予告編が解禁され、グラビアでも人気の女優・片山萌美の耽美な肢体、変態的偏愛ぶりを示す名脇役・でんでんの怪演とエロス全開の映像に目を奪われる。

名脇役でんでん、片山萌美の魅惑の足に心狂わせる!?『富美子の足』が描く倒錯した足フェチの世界 -ニュースウォーカー

この記事へのコメント

1. 名無し   2017年12月24日 19:28
マニアの域
2. 名無し   2017年12月24日 20:52
1 クリスマスイブの夜にこんな所にいる自分を殴りたい😭
3. 名無し   2017年12月24日 22:36
>2
まぁまぁ(笑)
4. 名無し   2017年12月25日 14:20
足フェチだが、全然そそらんな
5. 名無し   2017年12月30日 18:18
3 なかなかいい
6. 名無し   2018年02月03日 06:24
片山萌美好きな人少ないのかな。顔とかめちゃ好みなんですけど。B専なのかな

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...